アフィリエイトが本業の海外在住自由人

途上国でボランティアしながらでも安定的に収入を得ることは可能です。 海外から日本を見て感じたことや、人間の本質について考えながら生きています。

自分ブランド!? できます。

   

Sponsored Link


ushi_kurogewagyu

ブログ記事を書いていると、

必ずセルフブランディングという壁にぶつかります。

セルフブランディングとは、自己価値を上げることです。

記事をコツコツ書いていると、ネタ切れ感が出てきます。

だんだん食べ物の写真ばかり載せるようになり、

更新頻度も緩やかに落ちていく…

これは、自分とはなんぞや。

ということに注目できていないことが原因なんです。

 

わかりやすい例から考えてみましょう。

 

有名人が焼肉店を始めると、内容はともかくバカ売れ行列。

 

ブランドの力ですね。

 

一般人であれば

「自分のような全く無名な凡人が、どうあがいてもブランド力なんて…」

と考えますよね。

 

そうなるとどうするかというと、人は誰かに頼ります。

 

有名人アフィリエイターのグループに入会して、そこでのし上がろうと頑張ったり。

誰かに引き上げてもらおうとします。有名人の影響力を利用したいのです。

 

実際お金は一時的には入ってくるでしょう。

有名人も会員の結果が出ないとメンツもあるし。

まあ、それも楽しいのかもしれません。孤独な作業なので。

 

でも、そもそもブランドってそういうものでしょうか?

 

例えば、サムソナイトがリモワにくっついて、ブランド力を引き上げようとしますか?

(スーツケースが目に入ったのでつい。わかりにくくてすいません。)

 

屋台のハンバーガー屋がマクドナルドにくっついて、さらに有名になれますか?

(これも分かりにくいっ)

くっついているうちはいいかもしれませんが、

コラボ期間が終われば終了ですよね。

誰かに頼ると、もう頼らなければ前に進めなくなってしまう。

 

ブランドって、自分の魅力、価値であるならば、

むしろ人にくっついている場合ではないんではないでしょうか。

結局のところ、

あなたらしさ。

この、個人がブランドになりうる時代だということを認識している必要があります。

 

もちろん、自分の業界にいる先輩から教えてもらうのはいいことだと思いますし、

進歩は早いと思います。

 

しかし、メンター(師匠)にくっついて、その影響をモロに受け、

あなたらしさが失われ、メンターの劣化コピーのようになっていては

読み手には1%も伝わらないのではないでしょうか。

 

私も時々コンサルのようなことをさせていただきますが、

自分らしさは絶対に失わないように

Sponsored Link


念を押しています。

 

普段の信念、思い、希望という、内なるものを自分の言葉で紡ぎだす。

 

ブレインダンプという方法も役に立ちます。

ブレインダンプというのは、脳の中にある言葉すべてを紙に書き出す。

というものです。

 

これは人にやらせると、

新入社員にやらせる自己啓発セミナーみたいな空気になります笑

根性いりますし、ノート一冊全て使いますから。

手も痛くなるし、頭のおでこの部分がすごく熱くなって、

これが知恵熱か…と意識がもうろうとします。

 

とにかく紙に出して、脳の中にあるものを引っ張り出す。

かなりきついですが、これはコピーライティング能力に非常に役立ちます。

そのノートを後で見てみると、

自分がこんな言葉を言えるのだなということに驚きます。

そのあとにもあることをして、仕上げるのですが…

 

まあ、何が言いたいのかというと、

自分の脳みそを過小評価してはならぬ。

ということです。

 

本当に人間の能力は凄いです。だって、文章を書けば書くほど上達するし、

そこにライティングの知識が入ると、文章力の進歩が加速します。

家庭教師の頃にも中学生の生徒にコピーライティングを教えたかったわー。

きっとお小遣いなんか要らなくなりますよ笑

 

自分ブランドとは、自己開示の賜物である。 Byまさろう

 

自分をさらけ出し、巧みに言葉を使い、ブログというもう一人の自分を

作り出しましょう!

 

PS.

ライティング能力を高める教材はたくさんありますが、本物は少ないです。

情報量が圧倒的に少ない。物足りないものばかりです。

本物を知りたければこっそりお伝えしますよ。

 

ミャンマーに住んでいます。

自宅の壁に無駄に広いスペースがあったので、

一面プラスティック塗装というものをしてもらいました。

これ、壁がホワイトボードになるんです。

賃貸じゃないので好き勝手にやっています。

これで教室できるなフフフ…

IMG_3066

PPS.

巷では、記事書き専門のライターがいて、1記事300円とかで雇えるそうです。

もはやそのブログには命がない状態です。

仕組みや手法は様々ですが、本質からずれるとあっという間に落とし穴に落ち、

情報弱者を狙った光の使いに誘われて、

気がついたらついて行ってむさぼり食われると思うと

ゾッとします。

 

ポイントは、誰の発信なのか。誰の想いなのか。

 

あなたの発信を読み手は楽しみにしていると、自分が信じなければなりません。

って、誰に喝を入れているのだ。

 

まさろうに喝を入れてみる

Sponsored Link


 - アフィリエイト